帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

神奈川県立弥栄高等学校生徒が本学の講義を体験

 7月26日(火)産業動物臨床棟臨床講義室において、神奈川県立弥栄高等学校理数科2年生72名の生徒が、本学臨床獣医学研究部門松井基純教授の講義を体験しました。
 松井教授から牛の一生や産業動物の繁殖についての講義を受けたあと、実物大の牛と馬の模型を使い、ひとりひとりが分娩間近の牛、馬の胎位を確認しました。松井教授が「今確認した牛、馬はどのような胎位だと思いますか」と質問すると、生徒たちは先ほど受けた講義の内容に照らし合わせながら、はっきりと自分の考えを述べていました。
 真剣に講義を体験した生徒たちにとって、大変有意義な時間となりました。


 

   
        

前ページに戻る