帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

本学学生サークル「うまぶ」がちびっこ乗馬会を開催

 11月13日(日)本学馬場において、「うまぶ」(代表小林萌友さん:畜産科学課程3年)が、今年3回目となるちびっこ乗馬会を開催しました。
 「うまぶ」は、馬について学び、馬とふれあうことの楽しさを伝えることを目的として活動しており、これまでも親子乗馬体験会、馬に乗って行う運動会、馬の毛を飾る写真立ての工作教室などを開催しています。
 当日は、雪模様のあいにくの天候となりましたが、4歳から9歳までの35人が参加し、部員の手を借りながら4頭の馬に交代で乗せてもらい、部員のサポートを受けながら乗馬や馬に関するクイズを楽しみました。
 馬に乗るのは5回目となる津山櫂志(つやまたくじ)くん小学4年生は、「馬に乗るのはすごく楽しいです。帯広畜産大学に入って馬の世話をしたいです。」と笑顔で話してくれました。
 また、「うまぶ」では12月に馬に関する工作教室を予定しています。
 なお、11月25日(金)午前7時45分からのNHK「おはよう北海道」で、この乗馬会と「うまぶ」の活動が放送される予定です。(急な事件・事故があった場合は、放送が延期になることがあります。)


  乗馬会の様子    

   「馬の後ろは通らない。」など注意事項を説明
して乗馬会を開始 

 

  

      

前ページに戻る