帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

ちば愛犬動物フラワー学園学生が施設見学と体験講義

 9月26日(月)、専門学校ちば愛犬動物フラワー学園(千葉県千葉市)学生22名が、大学の施設見学と体験講義を行いました。
 日頃から動植物について学んでいる学生たちに、日本で唯一の国立農学系単科大学である本学の施設や講義を受講させたいと、同学園からの希望で実施されたものです。
 最初に、動物医療センター長 大石明広教授の案内により、当施設の診断機器や処置室を見学しました。
 その後、臨床獣医学研究部門 松井基純教授の案内で産業動物臨床棟を見学し、階段状に座席が配置された大講義室では、なぜこの様な設計となっているかなどの説明がありました。
 その後、畜産生命科学研究部門 瀬尾哲也講師によるアニマルウェルフェア(動物福祉)の体験講義では、瀬尾講師の問いかけに積極的に発言し、動物の立場にたって考えることについて、真剣に学んでいました。


 産業動物臨床棟講義室で説明をする松井教授  

   瀬尾講師の体験講義の様子 

 

  

      

前ページに戻る