帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

福島県相馬市内小学校児童が本学で搾乳体験

 8月2日(火)本学畜産フィールド科学センターにおいて、福島県相馬市内小学校児童23名が搾乳体験を行いました。
 この事業は、星槎国際高等学校帯広キャンパスの社会貢献事業の一環として平成24年から毎年行われているものです。
 今年度は、本学もこの事業に協力し、畜産フィールド科学センターの川島千帆准教授から、牛の特徴や搾乳方法を学んだあと、職員のアドバイスを受けながら順番に搾乳を体験しました。
 搾乳体験を終えた児童たちは、牛をなでたり写真を撮影したり、積極的に牛とふれあい、笑顔を見せていました。


 

   
        

前ページに戻る