帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

牛の削蹄競技会全道大会を本学で開催

 この競技会は、公益社団法人日本装削蹄師協会が認定した削蹄師がその技術を競い、削蹄技術の向上と技術交流を目的として開催されています。
 5日(月)には、削蹄判断研修会がおこなわれ、6日(火)には競技会と特別プログラムとして学生対象の「牛削蹄判断コンテスト」が開催されました。
 また、削蹄技術向上講演として、本学畜産フィールド科学センター長である木田克弥教授が本学とJICAとの連携事業であるパラグアイ共和国での小規模酪農家強化プロジェクトの成果とパラグアイ共和国の酪農事情について、講演をしました。
 閉会式では、奥田潔学長から、「本学は、牛の削蹄師の資格が取れる唯一の大学であり、学生のための特別プログラムも実施していただき感謝します。」と挨拶がありました。
 表彰式では、「牛削蹄判断コンテスト」で優秀な成績を収めた、天野 翼さん(畜産科学課程1年)、住井萌花さん(畜産科学課程3年)、細川莉菜さん(畜産科学課程4年)に賞品が授与されました。


   講演する木田教授          

   挨拶する奥田学長     

 

 

    

      

前ページに戻る