帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

帯広市文化スポーツ振興財団との連携事業「2016’みんなのちくだい。」を実施

 7月2日(土)、3日(日)、帯広市文化スポーツ振興財団との連携事業である「熱気球にふれてみよう!乗ってみよう!」、「畜大ホースでlet’s乗馬体験2016」の2事業を実施しました。
 これらの事業は、平成24年に締結した帯広市文化スポーツ振興財団との連携協定に基づき、本学学生サークルが主体となり、文化やスポーツを通じて地域人達との交流を図るイベントを企画し、実施しているものです。
 2日(土)の熱気球体験は、帯広の森研修センター(帯広市南町)南側で行われ、14組33名が参加。大空からの景色を楽しみました。
 3日(日)の乗馬体験は、本学馬場で開催され、子供から大人までの30組約60名(保護者含む。)が参加。馬とのふれあい、馬場から出て自然の中での乗馬体験、常歩(なみあし)ダービー競争などを楽しみました。1歳3ケ月の子供さんを抱いて、初めて馬に乗った参加者は、「初めは怖いと思いましたが、高い所から見る景色に感動しました。子供も喜んでいました。」と話していました。
 今年度はこのほかに「畜大陸上部の走り方教室」、「みんなでハモろう!夏のアカペラワークショップ」、「わくわくカーリング体験」、「ダチョウの卵のストラップを作ろう」、「憧れを実現に!1日であなたもバック転マスター」、「アメフトふれあい体験」の6事業を開催します。乗馬体験は、11月にもう1回開催されます。
 詳しくは「帯広市文化スポーツ振興財団」のホームページをご覧ください。


   子供と一緒に熱気球         

   白樺並木の中での場外乗馬      

◎お申し込みは、下記のホームページからお願いします。

    一般財団法人帯広市文化スポーツ振興財団

      

前ページに戻る