帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

帯広市文化スポーツ振興財団との連携事業「2016’みんなのちくだい。」を実施

 7月16日(土)、30日(土)、帯広市文化スポーツ振興財団との連携事業である「畜大陸上部の走り方教室」、「わくわくカーリング体験」の2事業を実施しました。
 これらの事業は、帯広市文化スポーツ振興財団との連携協定に基づき、地域人達との交流を図るイベントを本学学生サークルが主体となって、企画・実施しているものです。
 16日(土)の「畜大陸上部の走り方教室」は、帯広の森陸上競技場で行われ、晴天のもと、小学生27名が参加しました。準備運動をした後、参会者全員が50メートルのタイムを計り、その後、陸上トレーニング用の道具を使って、走り方の基本とスタートの基本を学びました。休憩をはさんで再度全員が50メートルのタイムを計り、最後は2班に別れ、リレーを楽しみました。
 30日(土)の「わくわくカーリング体験」は、市内の「カールプレックスおびひろ」で開かれ、小学生16名が参加しました。得点の数え方やストーンの投げ方などを教わり、その後、ゲーム形式でカーリングを楽しみました。
 今年度は、このほかに「ダチョウの卵のストラップを作ろう」、「憧れを実現に!1日であなたもバック転マスター」、「畜大ホースでlet’s乗馬体験2016」、「アメフトふれあい体験」、「みんなでハモろう!夏のアカペラワークショップ」の事業を開催します。
 詳しくは「帯広市文化スポーツ振興財団」のホームページをご覧ください。


  陸上の参加者と指導した学生         

   カーリングの参加者と指導した学生     

◎お申し込みは、下記のホームページからお願いします。

    一般財団法人帯広市文化スポーツ振興財団

      

前ページに戻る