帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

共同研究成果「炊き種製法」による「WA(わ)ドーナツ」が東京で販売

 ㈱満寿屋商店(杉山雅則社長)は、首都圏では初出店となる「満寿屋商店東京本店」では、十勝産の食材をふんだんに使った約60種類のパンを販売するが、その中に本学との共同研究成果である新製法の「炊き種製法」による「WA(わ)ドーナツ」も販売することを発表しました。
 この商品発表会には、「炊き種製法」の研究開発に携わった本学食品科学研究部門の山内宏昭教授と大学院修士課程食品科学専攻1年の寺山采花さんが出席、東京で販売されるホワイトチョコとミルクをプラスした「WA(わ)ドーナツミルク」、十勝産きなこを混ぜ込んだ「WA(わ)ドーナツきなこ」や東京限定の「牛肉コロッケパン」などを試食しました。
 なお、「満寿屋商店東京本店」(東京都目黒区八雲1のビル1階)は、東急東横線「都立大学駅」から徒歩5分のところにあり、11月29日(火)に店舗がオープンします。

 

      山内教授、杉本さん、寺山さん、杉山社長(左から)

◎参考 ※ 満寿屋商店との共同研究で「炊き種製法」を開発

 

 

 


 

前ページに戻る