帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

Matching HUB in Kanazawa 2016 において本学口田教授が講演

 11月1日(火),2日(水)の2日間,石川県金沢市においてMatching HUB in Kanazawa 2016が開催され,1日には農林水産省「知」の集積と活用の場産学官連携協議会が主催するテクニカルセッションにおいて,本学畜産衛生学研究部門の口田圭吾教授が「客観的な肉質評価法とその活用について~おいしい牛肉の生産を目指して」と題して講演をしました。
 また,翌日は本学口田研究室を含む,全国の250を超える企業,公的機関,金融機関,大学からのポスター展示が行われ,活発な意見交換がなされました。
 このイベントは,国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学産学連携本部産学官連携総合推進センター,公益財団法人北陸先端科学技術大学院大学支援財団,独立行政法人中小企業基盤整備機構北陸本部,国立研究開発法人産業技術総合研究所中部センターが主催し,産学・産産連携に関心のある企業 ,公的機関 ,金融機関 ,大学が,金沢の地に結集して,新産業創出と人材育成を目指して開催されたものです。


  講演する口田教授         

   ポスター展示の様子 
        

前ページに戻る