帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

大学基金寄附者に感謝状を贈呈

 9月5日(月)大学基金の賛助会員として多大なご支援をいただいた本学前学長 長澤秀行氏(公益財団法人とかち財団理事長)に対して、奥田潔学長より感謝状を贈呈しました。
 この感謝状は、平成22年4月に帯広畜産大学基金を創設以来、企業・団体等にあっては100万円以上、個人にあっては50万円以上のご寄附をいただいた方に対し、大学基金で定める「謝意表明の基本方針」に基づき、贈呈したものです。
 感謝状の贈呈は、とかち財団会議室において奥田学長から長澤とかち財団理事長へ手渡されました。
 なお、来年度以降もこの「謝意表明の基本方針」に基づき、該当される方には感謝状を贈呈するとともに、企業・団体等で20万円以上、個人にあっては10万円以上の寄附をされた方には、本学「かしわプラザ」に設置してある銘板に掲載いたします。
 皆様からの賛助会費及びご寄附については、主に学生の奨学金など修学支援へ有効に活用させていただいております。
 今後とも、大学基金の賛助会員加入及び大学基金へのご寄附について、ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。


奥田学長、長澤とかち財団理事長(左から)

 

※ 大学基金ホームページ

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る