帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

本学サークル「受験生協力隊」が住宅ツアーや動物見学ツアーを実施

 2月25日(土)学部一般入学試験(前期日程)当日、本学サークル「受験生協力隊」が午前中に住宅ツアーを、午後からは動物見学ツアーを実施しました。
 受験生協力隊は、受験生のためにブログの掲示板やフェイスブック等で受験生からの質問や疑問に答え、少しでも本学での生活や授業のことを知ってもらおうと活動しています。
 昨年の7月30日(土)のオープンキャンパスでは、スタンプラリーを実施、 11月26日(土)の特別入学試験(推薦・社会人・帰国生)と2月25日(土)の学部一般入学試験の前日には、帯広市内に宿泊している受験生に対して、ホテルのロビーを借りて受験生との懇談会を実施し、試験当日には、試験中待機している保護者に対して、自分達が暮らしている寮やアパートの部屋を見てもらう住宅ツアーを実施しました。
 25日の午後から行われた動物見学ツアーには、受験生及び保護者約30名が参加し、受験生は、馬術部員のサポートを受けながら4頭の馬に交代で騎乗し、体験乗馬を楽しみました。さらに、協力隊の案内で訪れた畜産フィール科学センターでは、本学サークル「うしぶ。」の学生から牛の説明を受けました。  現在、部員は1、2年生を中心に18名で活動しています。


  大学構内を歩いて案内した
動物見学ツアー

    受験生協力隊のメンバー    

 

      

前ページに戻る