帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

稲田保育園児が馬とのふれあいを体験

 5月13日(金)本学の馬場において、稲田保育園児21名と馬とのふれあい体験を行いました。
 園児たちは、本学馬介在活動室が管理する馬のブラッシング体験を行い、乗馬体験や馬の写生などを楽しんだ後、えさやり体験を行いました。馬の大きな鼻や吸い込まれそうな瞳に、園児からは驚きの声があがりました。
 馬とのふれあいや乗馬体験には、運動効果や癒しの効果にとどまらず、子供たちの情操教育にも大きな意味があると言われています。帯広畜産大学では人と馬とのふれあいを通じて、地域の子供たちの健全な発達を応援しています。


  上手に馬の絵かけるかな?         

  大好きなにんじんをプレゼント      
        

前ページに戻る