帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

稲田保育園園児が畜産フィールド科学センターで搾乳体験

 7月6日(水)稲田保育園園児40名が畜産フィールド科学センターで搾乳体験を楽しみました。
 本学職員より搾乳方法の説明を受けたあと、年中園児19名は牛の模型を使った搾乳練習を、年長園児21名は3歳牛の「ライ」で実際に搾乳を体験しました。
 最初はおそるおそる手を伸ばし、うまく搾ることができずにいた子どもも、職員のアドバイスでコツをつかみ、全員搾乳を成功させることができました。搾乳後の餌やり体験では、子どもたちが手に持った乾草を「ライ」が食べるたびに歓声が上がっていました。
 よく手を洗った後は、楽しみにしていたという畜大牛乳、畜大アイスの試飲、試食をしました。牛乳を何度もおかわりをする子どももたくさんいて、園に戻ったあと、給食が食べられなくなるのではと、心配になってしまうほど大人気でした。
 動物に直接触れ、いのちの温かさを感じた様子の園児たちは、最後に「ライ」と職員に元気いっぱいお礼を言ってくれました。


           

       
        

前ページに戻る