帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

池上学院高等学校帯広キャンパス生徒7名が本学を見学

 10月20日(木)、池上学院高等学校帯広キャンパス(帯広市大通)生徒7名が、本学を見学に訪れました。
 初めに、地域連携推進センターにて、藤倉雄司人材育成マネージャーから立地を生かした実践的な研究ができる本学の魅力や、様々な分野で活躍している卒業生の進路などを紹介しました。
 その後、食品科学研究部門 山内宏昭教授の案内により、「とかち夢パン工房」でのパンの製造過程を見学しました。製法の違う2つのパンを食べくらべて食感の違いを体感したり、企業と連携して研究を行っていること、一般的なパン工場では見られない、研究データを取るための大学特有の機器が設置されていることなどの説明を受けました。
 約1時間半という短い時間でしたが、本学と地域の関わりや、本学で何を学ぶことができるのかを知ってもらえる良い機会となりました。



    

    

 

  

      

前ページに戻る