帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

豊成小学校3年生が本学を遠足で訪問

 5月13日(金)絶好の遠足日和の中、帯広市豊成小学校の3年生約120名が遠足の一環として本学を訪れ、大学の施設を見学しました。
 敷地内を散策しながら、本学の面積が札幌ドーム約35個分の広さと説明すると、想像以上の大きさに驚いていました。
 ラグビー場で休憩をとった後は3組に分かれ、動物の剥製、昆虫標本、骨格標本を見学しました。間近で見る機会の少ない野生動物の剥製や大動物の骨格標本を前にすると、「恐 竜みたい!」と驚きの声があがりました。
 見学を終えた児童からは「畜大に入りたい!」との嬉しい声を聞くことができました。


   本学ラグビー場で説明を聞く児童たち         

  恐竜みたい!」馬の全身骨格にびっくり         
        

前ページに戻る