帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

福岡県議会議員が本学を視察

 8月17日(水)福岡県議会(広域行政推進対策調査特別委員会)が、本学の獣医学教育、国際協力事業及び障がい者乗馬の取り組みをテーマに本学を視察しました。
 最初に、栁川 久理事・副学長から本学の概要を紹介し、続いて倉園久生副学長及び中野昌明副理事から、本学の獣医学教育の概要と国際協力の取り組みについて、それぞれ説明しました。
 その後、南保泰雄馬介在活動室長から、障がい者乗馬の取り組みをはじめとする、馬を活用した教育・研究・社会貢献活動の概要とその必要性について説明しました。
 質疑では、本学が獣医学教育の国際認証を取得する意義や、障がい者乗馬の重要性について意見交換がなされ、福岡県議会としても今後障がい者乗馬の普及が必要と感じているとの意見を頂くなど、本学の取り組みに大きな関心を寄せていただきました。


JICAとの連携による国際協力事業について説明         

  行政と連携した障がい者乗馬の取り組みを紹介 

    

      

前ページに戻る