帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

えりも中学校1年生が本学の講義等を体験

 7月13日(水)本学地域環境学研究部門秋本正博准教授がえりも中学校1年生を対象に体験講義を行いました。
 本事業は、えりも中学校1年生の今後の進路選択のための見学旅行の一環として、受け入れたものです。
 体験講義では、大学生が日頃どんなことを勉強しているかについて紹介したあと、秋本准教授が研究活動している畑へと移動し、様々な研究内容等を説明しました。
 秋本准教授から小麦と大麦の違いや、今後北海道で栽培を検討している作物の紹介を受けると、中学生たちは熱心にメモを取っていました。
 本学では、中学校等の体験学習の受け入れにより、児童生徒の豊かな人間性の醸成を支援しています。


 本学でできる勉強について紹介  

    秋本准教授の説明を聞きながら
熱心にメモを取る生徒たち 
        

前ページに戻る