帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

平成28年度男女共同参画講演会を開催

 12月15日(木)本学講義棟25番講義室において、名古屋大学男女共同参画室三枝 麻由美准教授をお招きして男女共同参画講演会を開催しました。
 この講演会は、教職員、学生が男女共同参画に関する意義や重要性を理解し、男女共同参画社会の実現に向けた意識の醸成を目的として、5月に本学に設置された男女共同参画推進室の主催で行われ、室長である門平睦代教授の司会進行で進められました。
 三枝准教授は、「なぜ男女共同参画が必要なのか」と題してご講演を行い、講演の中 で2016年版ジェンダーギャップ指数では、日本は144ヵ国中111位と低く、特に日本は他国に比べて、ジェンダーギャップを解消するスピードが非常に遅いことを指摘しました。
 また、ジェンダー格差の典型的なCM放送等を紹介し、日本でジェンダー平等を進めるためには、あらゆる分野の意志決定レベルへの女性の参画が必要であり、女性の行動なくしては、ジェンダー平等は進まないと訴えました。
 講演後、活発な質疑応答が行われ、有意義な講演会となりました。
 なお、三枝准教授には、この講演会の前に管理職の教職員向けに「名古屋大学における男女共同参画の取り組み」と題してご講演をして頂きました。


講演をする名古屋大学男女共同参画室三枝准教授

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る