帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

第52回畜大祭を開催

 10月8日(土)、9日(日)帯広畜産大学キャンパスにおいて第52回畜大祭が開催されました。
 8日(土)は、大学で飼育している馬、牛たちの飼育施設を見学する毎年人気の「動物ツアー」や「牛乳早飲み大会」「ソーセージ作り」などが行われ、毎年恒例の「羊の丸焼き」無料配付には、開始前から行列が出来るほどの盛況でした。
 また、学生サークル「えぞほね団」がばん馬の全身骨格などの展示を行い、訪れた人はその大きさに驚いていました。
 9日(日)には、ばん馬との触れあい、新企画である畜大牛乳を使用した一口サイズのドーナッツ「畜大スイーツ」の販売、恒例の障害物競技「あぐりレース」などが行われました。
 また、1979年の畜大祭で結成され、NHK第18回熱血おやじバトルで準グランプリに輝いた本学卒業生バンド「PEeb」(ピーブ)の演奏も行われました。
 2日間を通して、アカペラライブやソーセージ作り、畑作サークルの野菜販売などが行われ、中でも牛肉と大学の研究室から提供されたトマトで作った「畜大バーガー」は、両日とも用意した60個が30分で完売するほどの人気でした。今年の畜大祭も帯広畜産大学らしい多彩な催し物が行われ、多くの市民や親子連れが訪れ、楽しんでいました。


 羊の丸焼きの様子    

    ばん馬の全身骨格 

 

  

      

前ページに戻る