帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

本学馬術部が第52回北日本学生馬術大会での成績を奥田潔学長へ報告

 10月14日(金)、本学馬術部(主将:森百合恵)が第52回北日本学生馬術大会での成績を奥田学長へ報告しました。
 報告には、馬術部員12名が訪れ、森百合恵主将(畜産科学課程4年)から、9月1日(木)から5日(月)まで南相馬市馬事公苑で開催された第52回北日本学生馬術大会の学生賞典総合馬術競技では、1位から4位までを独占し、学生賞典障害飛越競技でも3位に入り、2年連続の団体優勝を果たしたことを報告しました。
 また、これらの成績により10月28日(金)から11月2日(水)まで東京で開催される全日本学生馬術大会の総合馬術競技に5枠、障害飛越競技に1枠の出場権を獲得したことを併せて報告しました。
 森主将は、「全日本学生馬術大会では、総合馬術の団体優勝を目指し、さらに頑張ります。」と決意を述べました。今後の馬術部の活躍が大いに期待されます。

第52回北日本学生馬術大会での成績は、次のとおりです。
 学生賞典総合馬術競技
  第1位 畜産科学課程3年 小嶺壱慶&柏楓号
  第2位 畜産科学課程3年 中村幸雄&柏酔号
  第3位 畜産科学課程4年 高垣春香&柏晴号
  第4位 畜産科学課程4年 池内あやか&柏艶号
 学生賞典障害飛越競技
  第3位、畜産科学課程3年 岩本佳祐&柏桜号
 


奥田学長へ成績の報告をする馬術部員  

   馬術部員と奥田学長(前列中央) 

 

        

前ページに戻る