帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

ボランティア学生サークル「畜大SVA」が帯広市児童会館「わくわくこどもまつり」で科学の不思議を紹介

 5月3日(火)から5月5日(木)まで、帯広市児童会館において開催されたイベント「わくわくこどもまつり」で、「畜大SVA」が科学を体験する実験教室を行いました。
 当日は、人間科学研究部門 小嶋道之教授をはじめ、児童を対象に科学実験を行うボランティアサークル「畜大SVA」に所属する学生が、静電気を使った科学実験など様々な実験を紹介すると、子供たちはその不思議さに目を輝かせていました。
 本学では、社会貢献活動への学生の積極的な関与を推進することで、地域との交流による豊かな人間性の醸成を図っています。


  楽しく実験を行う参加者と学生たち         

   静電気の実験におどろく子供たち          
        

前ページに戻る