帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

ミシガン州立大学教員が来学

 5月17日(火)ミシガン州立大学(MSU)より5名の教員が来学し、学長への表敬訪問、本学産業動物臨床施設の見学および同施設内臨床講義室において、産業動物講演会(十勝獣医師会主催、本学後援)を行いました。
 この訪問は、十勝獣医師会主催の産業動物講習会が本学施設を利用して行われたためであり、NOSAI十勝は、MSU大学へ酪農業、産業動物獣医療を学ぶため、これまで8年間、獣医師を派遣し知識、技術の習得を行ってMSU と交流を続けてきました。
 MSU教員一行は、奥田潔学長、井上昇理事を表敬訪問した後、臨床獣医学研究部門の猪熊壽教授と同山岸則夫教授、グローバルアグロメディシン研究センターの南保泰雄教授の案内で、昨年竣工した産業動物臨床棟および病態診断棟を見学し、優れた獣医学教育施設を有するMSU教員の方々も大変関心を持たれた様子でした。
 また、教育研究に関する情報交換、臨床獣医学研究部門の松井基純教授の通訳により行われた産業動物講演会では、牛の繁殖に関する諸問題について活発な意見交換が交わされました。


   施設見学の様子         

   講演会の様子           
        

前ページに戻る