帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「フードバレーとかち人材育成事業 食品安全管理コース 食品有害微生物講習(中級)」を開催

 9月5日(月)~9月7日(金)本学において、帯広市と共同で実施している「フードバレーとかち人材育成事業 食品安全管理コース 食品有害微生物講習(中級)」を開催しました。
 本コースは初級・中級・上級の3段階の講習に分かれており、食品衛生管理に必要な基礎から専門までの食品衛生に関する知識及び技術の習得をめざしています。
 今回の中級コースでは、本学の講師陣が、すでに食品有害微生物検査士(初級)の資格を取得している7名を対象に、食中毒発生例の多い病原菌の検出手法や食品衛生の専門知識についての講義および実習を行いました。
 最終日には「食品有害微生物検査士(中級)」の認定試験が行われ、合格された方に認定証が授与されました。


 実験試料の採取 

     出現コロニーの観察   

 

 

    

      

前ページに戻る