帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

本学講堂で女優広瀬アリスさんを迎えて国際交流トークイベントを開催

 12月3日(土)本学講堂において、女優の広瀬アリスさんを迎えて、「北海道・十勝と海外をつなぐトークイベント」が開催されました。
 このトークイベントは、十勝が舞台の映画「銀の匙」のヒロインを務めた女優の広瀬アリスさんを招いて、5団体(北海道国際センタ-(帯広)、帯広市、十勝インターナショナル協会、帯広畜産大学、帯広商工会議所)でつくる道東・十勝・帯広国際協力拠点設立20周年記念事業実行委員会の主催で開催されました。
 約2年半ぶりに本学を訪れた広瀬さんは、「銀の匙」の撮影現場であり、乗馬の練習場所であった本学馬場を訪れ、懐かしそうに見て回り、馬術部員達と記念写真を撮りました。
 トークイベント第1部は、広瀬さんがJICAの関わる国際協力の啓発事業「なんとかしなきゃ!プロジェクト」に参会した経緯やメンバーとして、フィリピンとインドを訪問し、そこで、ゴミの山と貧困で苦しんでいる人々に衝撃を覚えたことなど、自身の体験した国際協力への思いを語りました。
 第2部では、本学パラグアイ長期隊員ボランティアとして参加した壁谷英幸さん(本学大学院畜産学研究科2年)、バイトで貯めたお金でインドを旅した本田朱美さん (本学畜産科学課程2年生 )や帯広農業高校の生徒2名、清水町出身の若手農業者1名を交えてパネルトークを行いました。
 最後に、参加者全員が「自分自身ができる国際協力」について考え、色紙に書いて、その色紙を持って、一緒に記念撮影をしました。
 広瀬さんは、「海外に行かなくても国際協力はできますので、自分のできる国際協力を見つけてください。」と呼びかけていました。


馬術部員との記念撮影    

トークイベントの様子

 

  

      

前ページに戻る