帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

本学大学院生にHACCPシステム関連研修を開催

 9月20日(火)から30日(金)までの8日間、本学地域連携推進センターにおいて今年度入学の大学院生14名に対して集中講義形式によるHACCPシステム関連研修を開催しました。
 前半の4日間は、HACCPシステム構築に必要な微生物の知識と食品表示法について山田輝男客員教授(元日本ハム株式会社顧問)、食品関連法規については通山志保客員教授(帯広保健所技術主幹)、食品加工・製造設備や機械の保守管理等については大島典夫非常勤講師(よつ葉乳業株式会社十勝主管工場品質管理部担当課長)から、他ではなかなか聞くことの出来ない貴重な体験談も交えて講義して頂きました。
 後半の4日間は通山客員教授と渡辺特任教授によるHACCPシステム構築実習が行われました。この実習はメンバーが様々な議論を行うグループワーク方式で進められ、最終的にHACCPプランを完成させました。
 受講修了者にはHACCPシステム構築技能の取得に対し,修了証(HACCPシステム構築4日間研修修了証)が大学より交付されました。


 実際の機器を使用して講義を行う大島非常勤講師と
渡辺特任教授(中央手前と中央奥)  

   グループワークの成果発表 

 

  

      

前ページに戻る