帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

若者の声を政治に!帯広市民大学講座「18歳からの選挙権」を開催

 7月5日(火)本学かしわプラザにおいて、人間科学研究部門 岡崎まゆみ講師による帯広市民大学講座「18歳からの選挙権」を開催し、学生を含む32名が参加しました。
 本事業は、選挙権年齢の引き下げに伴い、留学生等を除くほぼ全ての学生に選挙権が与えられたことから、大学生をはじめとする市民の選挙に対する理解の促進と参加意欲向上を目的に開催したものです。
 講座では、選挙のしくみや投票所での投票の流れなど、実際の選挙の様子を紹介し、若者が暮らしやすい世の中を実現するためには、選挙を通じて意思を表明することが大事だと説明がありました。
 また、4月に入学した大学1年生には、現在の住居に投票ハガキが届かないため、投票するには不在者投票制度を活用する必要があることを紹介し、積極的に活用してほしいと呼びかけました。
 本事業に参加した学生からは、「自分の意思を持って選挙に参加したい」との抱負が語られました。


    若者の選挙への参加を呼びかけた岡崎講師         

    選挙のイメージについて語る参加者の学生    

 
        

前ページに戻る