帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「北海道地域4大学1高専新技術説明会」で研究成果を発表

 3月8日(火)に、JST東京本部別館1Fホールにおいて、国立研究開発法人科学技術振興機構と北海道大学の主催(本学、室蘭工業大学、北見工業大学、函館工業高等専門学校が共催)で「北海道地域4大学1高専新技術説明会」が開催されました。
 本新技術説明会は、北海道地区の大学、高専のライフサイエンス系技術分野の特許シーズを集めて、研究者が自らの技術について紹介し、実施企業・共同研究パートナーとマッチングを図るイベントです。今回は9件の講演発表がなされました。
 本学からは原虫病研究センター地球規模感染症学分野 加藤健太郎特任准教授が「トキソプラズマ原虫の増殖・潜伏感染誘導をともに抑制する薬剤のスクリーニング系」と題して説明されました。 約40名の出席者が、特許技術であるスクリーニング系とそれを活用して得られた研究成果(薬剤のスクリーニング結果)について熱心に耳を傾けていました。


説明する加藤特任准教授         

プレゼン会場の様子

 

 

 

 

 

 

 

        

前ページに戻る