帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

島田謙一郎准教授が、「2015年度北海道畜産草地学会賞」を受賞

 食品科学研究部門の島田謙一郎准教授が、「2015年度北海道畜産草地学会賞」を受賞しました。
 北海道畜産草地学会(会長日高智)は、学術集会や各種講演会の開催、機関誌の発行等を通じて、北海道における農畜産業の発展に資する研究成果の普及や、農畜産業に関する社会的要請に応えることを目的とした会員数約500名の学術団体です。
 学会賞は、北海道の畜産および草地に関する試験・研究および農畜産業への普及・指導に顕著な業績を挙げた会員に対して授与されるものです。
 島田准教授の受賞研究課題は、「農畜産物由来天然抗酸化物質の食肉製品への応用に関する研究」で、北海道において収穫量の多い農産物由来の天然の抗酸化物質を食肉製品へ利用するための基礎的な研究を行い、その効果を発揮できる使用量などを明らかにしました。得られた知見は北海道内の中小規模企業などで利用できる可能性が高く、畜産関連産業への貢献につながると高く評価されました。
 受賞式は、第4回北海道畜産草地学会が開催された酪農学園大学で9月13日(日)に行われました。


表彰される島田准教授

表彰状と副賞の杯
        

前ページに戻る