帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

大学基金寄附者に感謝状を贈呈

 このほど、大学基金の賛助会員として多大なご支援をいただいている㈱ズコーシャ、ハラデンキ㈱、㈱十勝毎日新聞社に対し、本学長澤秀行学長より感謝状を贈呈しました。
 この感謝状は、平成22年4月に帯広畜産大学基金を創設以来、企業・団体等にあっては100万円以上、個人にあっては50万円以上のご寄附をいただいた方に対し、大学基金で定める「謝意表明の基本方針」に基づき、贈呈したものです。
 7月28日(火)には、㈱ズコーシャ関本 裕至代表取締役社長へ、7月29日(水)には、ハラデンキ㈱原 均代表取締役社長へ、8月3日(月)には、㈱十勝毎日新聞社林 浩史代表取締役社長へ、それぞれ学長から感謝状が手渡されました。
 また、個人賛助会員の鬼塚 義臣氏、諸角 元二氏には、遠方のため感謝状を お送りいたしました。
 なお、来年度以降もこの「謝意表明の基本方針」に基づき、該当される方には感謝状を贈呈するとともに、企業・団体等で20万円以上、個人にあっては10万円以上の寄附をされた方には、本学「かしわプラザ」に設置してある銘板に掲載いたします。
 皆様からの賛助会費及びご寄附については、主に学生の奨学支援、学生による地域貢献支援など、有効に活用させていただいております。
 今後とも、大学基金の賛助会員加入及び大学基金へのご寄附について、ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。


関本代表取締役社長、長澤学長(左から)

長澤学長、原代表取締役社長(左から)

    長澤学長、林表取締役社長(左から)

 

※ 大学基金ホームページもご覧下さい。

前ページに戻る