帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

学生観光プランづくりコンペで畜大チームが最優秀賞を受賞

 11月20日(金)北海道観光振興機構が企画した「学生観光プランづくりコンペ」で畜大チームが最優秀賞を受賞しました。
 最優秀賞に輝いたのは、本学畜産科学課程4年の五十嵐萌子さん、加藤里佳さん、西村華純さんの3人、本学農業サークル「あぐりとかち」のメンバーで、全国の中・高生に十勝の雄大な牧場や農産加工施設の見学、農家との交流、手作りピザを作るなど十勝の農業のすばらしさを体験してもらう3泊4日の滞在型の「とかちまるみえ~十勝だからできること、十勝でしかできないこと」の観光プランを提案しました。
 このコンペには、全国から44チームの応募があり、1次審査を通過した5チームにより11月20日(金)札幌で最終審査が行われ、みごと最優秀賞を受賞しました。
 受賞した加藤さんは「今回のプランは「道東地区」が課題でしたが、私達はやはり「十勝」に限定して、十勝の魅力を存分に感じることのできるツアー、そしてそれから目の前の食について考えることのできる、国産(十勝産)を選ぶことに繋がるようなツアーを考えました。「観光」の知識がない中で理想と現実を考えながら、実現したい、そして実現可能なツアーを組むことに苦労しましたが、最優秀賞を頂けて本当に光栄です。少しでも十勝に貢献ができたかなと嬉しく思います。」と喜びを語ってくれました。


最優秀賞を受賞した畜大チーム。西村さん、五十嵐さん、加藤さん(左から)

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る