帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

福島県飯舘村菅野典雄村長が特別講演

 1月8日(金)講義棟大講義室において、飯舘村菅野典雄村長が特別講演を行いました。
 この特別講演は、放射能被害で全村避難中の飯舘村で住民のために奮闘している菅野村長から、「人生に自動ドアはなし」と題して、震災で得られた教訓などを含め、学生に対して卒後の心構えを講演していただいたものです。
 菅野村長は、講義の中で福島の原発事故をきっかけに、多くの物を欲しがる便利な成長社会からスピードをゆるめ、豊かな成熟社会へ方向転換する必要があること、畜大もしくは大学で学ぶ意義などを分かりやすい言葉と比喩で語っていただきました。
 この特別講演は、本学の東日本大震災復興支援プロジェクトの一環として、菅野村長を本学にお招きし、畜産科学課程全1年生を対象とするキャリア教育Ⅰの時間に行ったもので、畜産科学課程1年生206名のほか教職員も聴講しました。


                 講義をする菅野村長 

    

       

前ページに戻る