帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

帯広第二ひまわり幼稚園でソーセージ作り授業を実施

 3月11日(金)、帯広第二ひまわり幼稚園(帯広市西15条南41丁目)の年長園児26名を対象に、本学食品科学研究部門の島田准教授と学生によるソーセージ作り授業を実施しました。
 この取り組みは、普段は製品化された状態でしか目にすることがないソーセージを、園児が自分たちの手で実際に作ることにより、食べ物について学ぶことを目的に実施したものです。
 園児たちは目を輝かせながらソーセージ作りを楽しみ、給食の時間には「美味しい!」「また食べたい!」と好評でした。
 本学では、今後も社会貢献の取り組みを通じて、教員や学生が地域と共に学び合うコミュニティ作りを推進していきます。



        

前ページに戻る