帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

本学村上文朗技術職員が「全国大学農場技術賞」を受賞

 本学畜産フィールド科学センター村上文朗技術職員が平成27年度「全国大学農場技術賞」を受賞しました。
 この全国大学農場技術賞は、農場等の教育・研究支援への貢献及び農場等の活性化に特に功績のあった技術系の職員に授与されるもので、村上さんは牛乳製造業務と兼務で8年を費やし、国立大学法人としては日本で初めてとなる乳製品工場のFSSC22000認証取得のため尽力し、さらに自らもIS022000審査員補の資格を取得し、国際認証FSSC22000要求事項に適合する従業員教育・PRP(一般的衛生管理)・SOP(標準作業手順書)・HACCP(食品を製造する際の安全を確保する管理手法)システム及びマネジメントシステムの構築に大きく貢献したことが高く評価されたものです。
 村上さんは「これまで、多くの方達の協力・繋がりがあったからこそ、成し得た結果です。心から感謝申し上げます。FSSC22000は世界共通の食品安全基準で、フードチェーン(農場から食卓まで)のあらゆる組織に適用できますので、本工場をモデルプラントとして、多くの学生や食品関連企業に見てもらい、グローバルな人材育成と地域社会になお一層貢献したいと思っています。」と受賞の喜びを語りました。


FSSC22000の認証看板の前で
副賞の時計を持つ村上さん

     

     ※ 全国附属農場協議会ホームページ

    

        

前ページに戻る