帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「とかちの楽しい100人」で「あぐりとかち」が活動報告

 10月17日(土)本学「かしわプラザ」において、「とかちの楽しい100人」(実行委員会主催)で本学農業サークル「あぐりとかち」が活動報告しました。
 このイベントは、十勝出身者や十勝で頑張っている人など、十勝を愛する人の活動や思いを楽しく聞くトークイベントで、「あぐりとかち」代表の近藤えり子(こんどうえりこ)さんと戸島菜良(とじまさら:次期代表)さんが今年一年間の「あぐりとかち」の活動を報告し、特に道外学生からの要望を受けて、初めて開催した3泊4日の十勝合宿農業ツアーでは、地元企業、農家からの協力を得て、準備は大変だったが全国の学生と交流ができ、自分たちも大きく成長できたこと、今後も十勝の農業と食の素晴らしさを伝え、生産者と消費者を繋ぐ活動をすることの報告をしました。 また、司会進行は、佐藤綾音(さとうあやね;畜産科学課程4年)さんが行いました。
 そのほか、十勝で活躍の場を広げている音楽クリエイター TTSYa(Tatsuya)さんとサホロリゾートスキースクールに所属し、十勝で初めて全日本スキー連盟デモンストレーターとして活躍している畠山良江さんがゲストとして発表しました。
 このイベントは、来年も本学「かしわプラザ」での開催が予定されてます。
   


活動報告をした戸島さん、近藤さん(左から) 

司会進行をした佐藤さん
    

       ※「とかちの楽しい100人」公式Facebook

前ページに戻る