帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

帯広神社の「どんど焼き」にて畜大牛乳が振る舞われる

 1月15日(金)帯広神社で行われた「どんど焼き」にて畜大牛乳が振る舞われました。
 これは、「どんど焼き」に毎年、帯広神社子供みこし会が牛乳を奉納していることを知り、その奉納牛乳として、畜大牛乳40リットルを本学が寄附したものです。
 「どんど焼き」は、午前8時30分から帯広神社境内で行われ、帯広神社子供みこし会の会員や子供達が暖かい畜大牛乳やお汁粉を振る舞いました。
 牛乳を飲んだ参拝者から「この牛乳おいしいね。」などの声が聞こえ、畜大牛乳が参拝者の体と心を温めました。


 正月飾りなど神具を燃やし無病息災を願う「どんど焼き」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る