帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

平成27年度帯広畜産大学・よつ葉乳業㈱ディリースクール(初級)が開始

 11月25日(水)本学総合研究棟Ⅰ号館会議室において、酪農業生産者を対象とした平成27年度帯広畜産大学・よつ葉乳業㈱ディリースクール(初級)が始まりました。
 この研修は、「次世代酪農経営者の育成プログラムの開発」の取組みの一環として、生乳生産を担う若手生産者のうち、酪農業に就農して3年目程度の生産者を対象に、乳牛管理などの基礎知識の習得を目的として、初めて開催されました。
 研修期間は、11月25日(水)から27日(金)、平成28年2月22日(月)から24日(水)の6日間で、道北・道東全域から13名の受講者があり、牧場内の施設管理、乳牛の飼料・栄養に関する基礎知識、酪農業の経営管理、繁殖管理、分娩管理、子牛の管理などを体系的に学習します。
 25日(水)開講式が行われ、帯広畜産大学金山紀久理事、よつ葉乳業(株)川瀬博教常務取締役から、それぞれ有意義な研修になることを期待している旨の挨拶がありました。


挨拶をする金山理事

 挨拶をする川瀬常務取締役

        

前ページに戻る