帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

第5回畜大ふれあいフェスティバルを開催

  平成27年12月23日(水)、帯広駅前のとかちプラザにおいて、「第5回畜大ふれあいフェスティバル」を開催しました。
 このイベントは、本学の日ごろの教育・研究活動や、管内高校等の科学的な取り組みを、学生と共に体験しながら学んでいただくことにより、市民の皆様に生涯学習の場を提供するとともに、大学をより身近なものへと感じていただくことを目的として、平成23年度から開催しております。
 今回は、本学と共同研究を行っている日本ハム株式会社より長谷川隆則中央研究所研究員を講師として招き、「おいしい豚肉ができるまで」と題した基調講演を行ったほか、牛肉やソーセージの食べ比べ(食味試験)を行うなど、「食肉」をテーマに当イベントを開催いたしました。
 このほか、「地方創生と帯広畜産大学」と題し、本学のまちなか活性化事業「SILOプロジェクト」についての講演や、高校生による研究成果の発表会を行う等、日ごろの研究活動をご紹介いたしました。
 また、体験型のブースでは、本学の講義を体験できる「ちくだい体験講座」や大学進学相談などを行い、本学と地域の方々との交流の場とした他、管内高校生による科学実験や試食を行うなど、各高校等の特色を活かしたブース展示を行いました。
 当日は好天に恵まれ、延べ2000名を超える方にご来場いただき、本学の研究や学生の活動について知っていただく良い機会となりました。


 日本ハム株式会社長谷川研究員による講演        

液体チッソを使った「わくわくサイエンスショー」
に子供達はびっくり

 

 

 

 

        

前ページに戻る