帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

十勝カレッジSILO(サイロ)第2回講演会を開催

 6月15日(月)まちなか講義室(六花亭サロンkyu;帯広市大通南5丁目17)で十勝カレッジSILO(サイロ)の第2回講演会を開催しました。
 この「なかまち講義室」は、十勝地域の経営者,農業・食品関連企業関係者,消費者,帯広畜産大学(学生及び教員)等による講義・講演,学生による学生自身が取り組む研究課題に関する講義,各種シンポジウムなどを開催し、世代や地域,国を超えて人々が出会い、学びあう「学びあいのコミュニティ」を創出し、地域の活性化を図ることを目的と開催しています。
 第2回目の講演会は、東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 清水剛准教授をお招きして「企業の寿命と永続性」と題して講演をなされました。 
 この講演で清水准教授は、「組織の永続性には、組織の基本的な目的やビジョンを維持することが重要」と述べました。
 講演の後、会場の中庭でバーベキューにより懇親会が行われ、本学農業サークル「あぐりとかち」、「畑作サークル」を中心に講演会に参加した本学学生23名は、六花亭製菓株式会社小田 豊代表取締役社長、株式会社加藤家具店加藤正昭代表取締役など帯広の企業の方々と交流し、大変貴重な経験となりました。


講演する清水准教授         

懇親会の様子(左:六花亭製菓㈱小田社長)
        

前ページに戻る