帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

平成27年度フードバレーとかち人材育成事業特別講習を開催

 10月28日(水)本学会議室において、平成27年度フードバレーとかち人材育成事業特別講習で株式会社満寿屋商店代表取締役 杉山雅則社長の講演会を開催しました。
 これは、平成24年度から本学と帯広市が共同で実施している「フードバレーとかち人材育成事業」の一環として、多くの方々に食・農畜産業に関する最新の話題を提供するために企画されたものです。
 杉山社長からは、「満寿屋商店の小麦を通した地域への貢献について」という演題で、同社の「2030年に十勝をパン王国にする」という経営ビジョンや、小麦を生産する十勝において子供たちへの食育やパンを通した地産地消の重要性についてお話いただきました。会場には、70名を超える学内、学外の参加者が集り、その関心の高さが伺えました。
 また、この講演に先立ち平成27年度フードバレーとかち人材育成事業ビジネスコースの修了式も行われ、修了証書の授与後、長澤学長と米沢則寿帯広市長(代読)から挨拶がありました。


        講演する杉山社長

   ビジネスコース修了生と長澤学長(前列左から4番目) 
        

前ページに戻る