帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「HACCP対応設備セミナー」を開催

 11月18日(水)帯広市図書館多目的視聴覚室において、「HACCP対応設備セミナー」を開催しました。
 このセミナーは、食品製造・加工施設の新築・改築で参考にすること、及び、食品製造・加工機械等をどの様に保守点検すれば「食品の安全」を確保出来るか等を理解することを目的として開催され、十勝管内の食品製造・加工企業や建築関連企業から32名の方が受講されました。
 セミナーの第一部では、本学の渡辺信吾特任教授から「HACCPシステム対応の食品加工施設設計について」と題して、食品衛生法施行条例の条項やISO22000、FSSC22000の要求事項をどの様に食品工場に反映させるか等について解説されました。
 また、セミナーの第二部では、渡辺信吾特任教授が「食品工場の保守・点検方法」と題して、株式会社日本能率協会コンサルティングの吉新道夫コンサルタントから「食品加工施設の保守点検キーポイント」と題して、食品事故を起こさない整備点検計画の立案や手順書・記録の作成、保守点検に関連したボルト・ナットの取扱いや潤滑方法等の固有技術に関する情報提供を行いました。


施設設計を説明する渡辺特任教授        

保守点検のポイントを説明する吉新コンサルタント
        

前ページに戻る