帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

本学大学院生にHACCPシステム関連研修を開催

 9月25日(金)、28日(月)から30日(水)までの4日間、本学学内において今年度入学の大学院生16名に対して集中講義方式によるHACCPシステム関連研修を開催しました。
 この研修は、HACCPシステム構築に必要な微生物の知識、前提条件プログラム、法規制等の解説やHACCPシステム構築実習等について、山田客員教授(元日本ハム株式会社顧問)及び今城(いまなり)客員教授(LRQA食品事業開発担当部長)から、他ではなかなか聞くことの出来ない貴重な経験談も交えて講義して頂きました。
 4日間とも朝9:30から17:30と非常にハードでしたが、研修終了後の受講者アンケートでは「貴重な体験談が大変参考となった」と言う意見が多く寄せられ、受講修了者には修了証(HACCPシステム構築3日間研修修了証)が交付され、本学が目指す『食品安全の実学教育』として有益な研修となりました。
 この研修は、将来本学の大学院教育に反映させることを目指しており、来年度も実施する予定です。


講義をする山田客員教授

講義をする今城客員教授

        

前ページに戻る