帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「スクラム十勝シンポジウム2014」を開催

 10月31日(金)めむろーど(河西郡芽室町)2Fセミナーホールにおいて、「スクラム十勝シンポジウム2014」を開催しました。
 シンポジウムでは、ソーゴー印刷株式会社 代表取締役社長 高原 淳 氏から「十勝農業の魅力をいかに効果的に伝えるか?」と題した基調講演のあと、「十勝農業の持続的な発展を目指して」をテーマとして、各構成機関からの発表がありました。
 本学からは、地域連携推進センターの渡辺信吾特任教授が「食品安全の国際標準普及に関する帯広畜産大学の取り組み」について発表を行いました。
 発表後は、各機関の講演者がパネリストになり、総合討論が行われ、参加者(136名)との活発な意見交換がなされました。
   


シンポジウム2014総合討論の様子

前ページに戻る