帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

インキュベーションオフィス入居企業との交流会を開催

 7月30日(水)、地域連携推進センターにおいて、第1回「インキュベーションオフィス入居企業との交流会」を開催しました。
 帯広畜産大学では、昨年度、民間企業との共同研究および実学教育への参画のための活動拠点として「インキュベーションオフィス」を設置しており、今回の交流会は教職員を交えた入居企業間の連携強化のために企画されたものです。
 交流会には、現在入居している5社9名と教職員22名が参加し、長澤秀行学長の開会挨拶に続き、「よつ葉乳業株式会社」、「日本甜菜製糖株式会社」、「日本ハム株式会社」、「敷島製パン株式会社」、「カルビーポテト株式会社」各社の実務担当者から各企業の概要、帯広畜産大学との共同研究の内容、大学への要望などが紹介されました。
 その後行われた情報交換会では、参加者による意見交換が活発に行われ、帯広畜産大学と企業間の新たな共同研究の構想が話し合われるなど、盛況のうちに終了しました。
 


インキュベーションオフィス入居企業との交流会の様子

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る