帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

帯広市文化スポーツ振興財団との連携事業「みんなのちくだい。」を実施

 7月5日(土)、6日(日)、帯広市文化スポーツ振興財団との連携事業である「みんなのちくだい。」の「未来の日本代表は君だ!カーリング体験」、「畜大ホースでLet’s乗馬体験2014」の2事業を実施しました。
 これらの事業は、平成24年度より締結した帯広市文化スポーツ振興財団との連携協定に基づき、スポーツを通じた地域との交流を図るイベントを本学学生サークルが主体となって企画し、実施しているものです。
 5日(土)のカーリング体験は、市内のカールプレックスおびひろで開かれ、児童10名が参加、相手のストーンに当てて、ハウス(的)に入ると大きな声を出して喜んでいました。
 6日(日)の乗馬体験では、子供から大人まで23名(保護者含む。)が参加、馬とのふれあい、常歩(なみあし)ダービーなどを楽しみました。参加した小学5年生の佐々木良悟君は「はじめ、大きな馬は怖かったけど、馬に乗って馬が大好きになりました。」と話していました。
 今年度はこのほか、7月19日(土)に「アメフトふれあい体験」、「畜大ならできる!スーパー体操教室~君も今日から体操選手~」、「陸上って楽しい!~ミニ陸上体験&記録会」を7月27日(日)には「一緒に作ろう!手羽先の骨格標本」、「熱気球に乗ろう!」の5事業を予定しています。
 詳しくは「帯広市文化スポーツ振興財団」のホームページをご覧ください。
   


カーリングの様子  

常歩ダービーの様子

前ページに戻る