帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

本学眞方文絵さん(大学院畜産学研究科)が日本学術振興会育志賞授賞式に出席

 日本学術振興会育志賞の受賞が決まった本学大学院畜産学研究科畜産衛生学専攻博士後期課程3年の眞方文絵(まがた ふみえ)さんが、3月4日(水)日本学士院(東京・上野)で行われた授賞式に出席しました。
 日本学術振興会育志賞とは、天皇陛下の御下賜金により、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士課程学生を顕彰することを目的として、平成22年に創設されたものです。
 5回目となる今回は、全国の大学長および学会長から推薦を受けた157名の候補者から厳正な選考により18名の受賞が決まり、眞方さんは「乳牛の子宮内膜炎における感染細菌由来エンドトキシンによる卵巣機能障害の解明」に関する研究が高く評価されて選ばれました。
 授賞式は、天皇皇后両陛下のご臨席のもと、厳粛に挙行され、授賞式後の記念茶会では、両陛下が眞方さんを含めた受賞者一人ひとりと和やかにご歓談されました。


受賞された眞方さん

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る