帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「帯広・十勝から花は咲く」の大合唱

 3月15日(日)帯広畜産大学講堂において、「帯広・十勝に花は咲く東日本大震災チャリティーコンサート」を開催しました。
 このコンサートは、十勝から東日本大震災被災地への支援の輪を大きく広げることを目的として、今年で2回目となり、帯広畜産大学、十勝総合振興局、帯広市などで構成された実行委員会(委員長:長澤秀行帯広畜産大学長)の主催で実施されました。
 コンサートでは、稲田小学校、緑丘小学校合唱部44名による「大きな古時計」など元気な合唱に続いて、陸上自衛隊第5音楽隊がアニメ映画「アナと雪の女王」の主題歌などを演奏し、「ようかい体操第一」では、来場した子供達が演奏に合わせて踊るなど会場を盛り上げました。
コンサートの最後に、来場者と出演者約400名全員が復興を願って心をひとつにし、「花は咲く」を大合唱して幕を閉じました。
 また、講堂入り口では、帯広畜産大学が昨年9月に行った被災地支援活動などのパネル展示や復興支援を目的とした募金活動も行われ、集まった募金は十勝毎日新聞社を通して日本赤十字社へ送られました。
 


会場を沸かせた「ようかい体操第一」 

全員による大合唱でピンクの花が咲いた

前ページに戻る