帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

第50回畜大祭を開催

 10月11日(土)、12日(日)帯広畜産大学キャンパスで、第50回畜大祭を開催しました。
 11日(土)は、太鼓演舞「美ら風(ちゅらかじ)」(帯広)の華麗な舞、恒例の羊の丸焼き試食、一輪車など農機具を使った障害物競技「あぐりレース」、毎年人気の大学で飼育している馬、ダチョウ、牛たちの動物施設を見学する「動物ツアー」、犬のしつけ教室などが行われ、時折強い風が吹く天候でしたが、気持ちのいい秋晴れとなり、羊の丸焼き試食には行列が出来るほどの盛況でした。
 12日(日)には、親子で参加するピザ作り体験、帯広競馬場のばん馬リッキーとふれあった「ばんば」、まっすぐに夢を追って獣医師になった26年間のドキュメンタリー映画「夢は牛のお医者さん」の上映、そのほかスタンプラリーなどの行事が行われました。
 50回を迎えた大学祭は、2日間を通して帯広畜産大学らしい多彩な催し物が行われ、多くの市民が訪れ、楽しんでいました。
 家族で大学祭を見に来て「あぐりレース」に参加した三原立暉(みはらたつき)君、(小学2年生)は、「一番になれて良かった、もらったパンの形もおもしろい。」と息を弾ませていました。
 


行列ができた羊の丸焼き試食

「あぐりレース」で楽しむ子供たち

前ページに戻る