帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

共同研究成果の新製法による「畜大パン」を発売

 帯広畜産大学と敷島製パン株式会社(Pasco)の共同研究による「畜大パン」を平成26年9月16日(火)12時から、帯広畜産大学生協で発売します。
 帯広畜産大学と敷島製パン株式会社(Pasco)は、平成24年4月に締結した包括連携協定の一環で北海道産小麦粉を使用した製パンに関する共同研究に取り組み、新しい湯種製法の特許を出願しました。(特願2013-247022)
 このたび、その製法を活用した「畜大パン」を地元のベーカリーである、「石窯パン工房ボンパン」と使用許諾に関する契約を締結し、商品化しましたので、平成26年9月16日(火)12時から畜大生協で発売することとなりました。
 商品は、もちもちとした食感でロングセラーとなっているPasco「超熟」の製法を応用した新製法により、食感を維持し、さらに風味が良化しています。
  販売品目は「畜大食パン」、「北海道カボチャあんぱん」、「十勝あずきぱん」、「チョコチップスティック」の4品目で、当面、畜大生協のみで火曜、金曜日の限定販売となります。
 「畜大牛乳」、「畜大牛乳アイスクリーム」と同様に「畜大パン」もよろしくお願いいたします。





前ページに戻る