帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

フードバレーとかち人材育成事業特別講習「乳製品加工実習」を開催

 2月18日(水)から20日(金)まで地域連携推進センター実験室において、帯広畜産大学野畠一晃客員教授によるフードバレーとかち人材育成事業の特別講習「乳製品加工実習」を開催しました。
 この特別講習は、乳製品加工の基礎を学ぶことを目的として開催され、18日(水)の初級コースでは、3名の方がヨーグルトおよびモザレラチーズの製造に挑戦し、19日(木)、20日(金)の中級コースでは、2名の方が発酵バター、クリームチーズ、アイスクリームをそれぞれ実験室レベルで製造しました。
 参加者は十勝管内のチーズ工房に勤務されている方々でしたが、複数の乳酸菌による香りや物性の違いを観察することにより、改めてチーズづくりの奥深さを体験されました。
 


モザレラチーズ製造の様子

出来上がった「さけるチーズ」

        

前ページに戻る