帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

長澤学長が「JICA理事長表彰」を受賞

 平成26年10月21日(火)、長澤秀行学長は、開発途上国の農学関連人材の育成、国際協力機構(JICA)との緊密な連携体制の構築、我が国の国際協力人材の育成に貢献したことが評価され、「JICA理事長表彰」を受賞しました。
 この表彰は、JICAが行う国際協力事業に貢献・協力し、途上国の人材育成や社会発展に尽力した事業・個人・団体の功績をたたえるもので、今年度は第10回目の表彰となります。
 表彰式はJICA市ヶ谷ビル国際会議場において挙行され、田中明彦JICA理事長より感謝状が授与されました。なお、受賞理由の概要は以下のとおりです。
・帯広畜産大学の教授就任以降、研究者として途上国の人材育成を担い、「モンゴル家畜感染 症診断技術開発計画」に専門家として参加したほか、各種本邦研修事業、海外技術協力事業 の計画、実施に尽力したこと。
・「大学が担う農学分野は地球規模課題の解決に貢献すべきで、JICAとの緊密な連携により途 上国の発展と日本の国際協力人材育成に尽力しなければならない」との信念に基づき、大学の 先頭に立って国際協力事業を推進したこと。
・「フィリピン/酪農開発強化プロジェクト」、「パラグアイ/帯広-JICA協力隊連携事業」におい て、数多くの学生を青年海外協力隊員として現地に派遣するなど、我が国の国際協力人材の育 成に尽力したこと。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

   

    JICA田中理事長より感謝状を授与される長澤学長     受賞挨拶を行う長澤学長    

      

      ※写真は全てJICA提供

前ページに戻る